特注KB-745E

本日は、特注動スライサーKB-745E
ご紹介を致します。

特注KB-745E

通常のKB-745Eとカット出来る食材等は同様で、
KB-745E.jpg

キャベツの千切り
KB-745E千切り

根菜類のスライス等が出来ます。
KB-745Eスライス1

カット出来る食材やカット方法は同じなのに、
何故特注品を製造したのかと言うと・・・

KB-745Eは、上記のようにキャベツの千切り等が
出来るので、飲食店さん等のバックヤードで
使用されています。

バックヤードでは、パートの方やアルバイトの方、
さまざま方が使用されるので、
ボタンを押し続けなければ機械が稼動しないスライサーが欲しい
というご依頼で製造しました。

では、どこが特注なのか
ボタン部分のどこが特注製造されているのか
1番目と2番目の写真を見比べて
3つの違いがありますがわかりますか

①メインスイッチの他に
押しボタン式のスイッチが付いています。

特注KB-745E-1
この押しボタンを押していない限り
刃物が付いた円盤が回転しない
ので、
食材をカットする事が出来ません。

片手で、押しボタンを押して、
片手は、食材を機械に投入するので、
必ず一人で作業をしていただき、両手を使用するので、
刃物に手が触れる危険性が低減します。

②食材を投入する部分の上のカバーが
ステンレスで補強されています。

特注KB-745E-2
通常は、プラスチックのカバーだけ付いているのですが、
今回の特注では、より強固なものにするために、
ステンレスで補強しました。

③刃物が付いている円盤のカバー部分にも
スイッチが付いています。

特注KB-745E-3
カバーがきちんとしまっていない限り、
刃物が付いた円盤が回転しない
ので、
食材をカットする事が出来ません。

メインの電源スイッチの他に
押しボタンスイッチ・カバー部のスイッチの
3種類のスイッチが付いているので、
通常のKB-745Eから、さらに補強した部分の多い特注となります。

このように、規格の製品でもお客様のご要望に応じて、
1台から特注仕様で製造
させて頂いております。
興味をお持ちのお客様は、お気軽にお問合せ下さいませ。

KB-745Eの詳細は、こちらをご覧下さいませ。

創造と開発の 株式会社平野製作所 業務用フードスライサーR&Dメーカー

千葉県印旛郡栄町矢口工業団地B-4
TEL0476-95-6311

株式会社平野製作所 Webサイト